沿岸でも保証対象

海岸線まで、あらゆる環境で快適に 500m以内でも品質保証

「スーパールーフ」はハワイのコナ国際空港でも使用されています。
常に潮風に吹かれていても錆びることなく、長年美観を保っています。また、雨風にも強く、防水性はもちろん台風の様な強風が吹いても飛散や落下の心配が有りません。更に、熱反射率が非常に高く、真夏でも涼しく幅広いエリアで快適にお過ごしいただけます。

常に潮風に吹かれているハワイのコナ国際空港や、カリブ海のトリニダード・トバゴ港湾のショッピングモールでも使用されています。

1.塩害に強い

【フッ素樹脂塩水噴霧試験データ】
中性塩水を用いた耐食性の測定
①スクライブ試験  3000時間
②表面噴霧試験   3000時間
(Valspar Corporation調べ 規格:ASTM B-117.D-1654.D-714)  
上記2点の実験を行い、試験結果はどちらも問題有りませんでした。

2.暴風に強い

4方向インターロック方式で
台風の様な強風でも問題ありません。
海の近くや山の中に建てる
家にも適しています。

3.豪雨に強い

【防水・耐風圧試験データ】
風速:16m/s 雨量:220mm/h 時間15分間
➡異常なし(10分間放置)
風速:32m/s 雨量:220mm/h 時間15分間
➡異常なし(10分間放置)
風速:40m/s 雨量:220mm/h 時間15分間
➡異常なし(10分間放置)
風速:50m/s 雨量:220mm/h 時間5分間
➡異常なし (The Center for Applied Engineering, Inc. USA調べ)

4.火に強い

「国土交通大臣不燃材認定」

(認証番号NM-0198)を取得しています。

超軽量で耐震対策

スーパールーフは1㎡あたり約1.8kg

地震の揺れを軽減するには、屋根重量を軽くし、建物の重心を低くする事が一般的に有効とされています。 スーパールーフは1㎡あたり約1.8kgの超軽量で、他の屋根材とは比べものにならない程軽く​ ​ 特に地震などの災害に弱い古い建物にも、梁や柱に負担をかけることなく安心して葺き替え出来ます。

屋根重量比較 ※平米あたり

一般の和瓦が屋根面積1㎡あたり約80kgに対し、スーパールーフはなんとたったの約1.8kg。
約1/44の軽さで、建物に対する負担がほとんどかかりません。
まさに「耐震対策」にピッタリの​ 屋根材です。

 とにかく軽い!! 

超軽量で安心・安全!耐震性UP!​